2013年11月22日

24名人戦本選を振り返る

寝る前に少しだけ振り返ります。

駆け足でいきますので、勝ったのしか載せないのはご了承下さい。

last4.jpg

82図。終局間近のところです。
まさか、角が成れるとは思っていませんでした。中央の銀二枚が薄かったのでしょうね。

last4-2.jpg

こんな感じの中盤でした。

last4-1.jpg

最後は綺麗に必死がかかりました。



次譜。
last3.jpg
終局間近の場面。
これで詰めろが掛かっているのがわかりますでしょうか?
以下46桂に。

さあ詰めてください^^

last3-1.jpg

左美濃から玉頭を攻める、藤井システムちっくにしてみました。
なんとか飛車がなれ、角も働いてくれました。ここではかなり手応えを感じていました。
42歩が℃急所。

本譜同飛でしたが、同金は31銀で寄りです。
同飛に53銀で両取りになり、以下43飛に再度42歩から31金に23香で寄りとなりました。

次譜。

last2.jpg

これは詰めろです。
相手さんが気づかなかったので詰みとなりました。
受けられていたら切れていたと思います。

last2-1.jpg
24歩が℃急所。放置できないのでとりますが、23歩が激痛。
以下31玉に38飛〜43銀成を狙いました。

以下飛車も切って先ほどのような局面になりました。

ラスト。これは消化試合でした。
ただ勝ち点の1点が欲しくて、最下位の人とあたらないように
ちょっと選り好みしてしまいました。

last1.jpg

終局間近。入玉できたらいいなと思っていましたが、
簡単な3手詰めでした。詰めてください^^

last1-1.jpg

この将棋の中盤。ここで65歩が逸機。
65銀から56銀と戻っておけば一局でした。
それから65歩なら銀ばさみは食らわずにすみました。

そんだけです。

順位は何位か覚えていないのですが、
結構あがったような気がします。

まあ運がよかったですね。
来年は、どうしようか考え中ですが、
時間があればやってみてもいいかなと思っています。

駆け足でしたが、本選振り返りました。

皆さんも24名人戦でてみてはいかがでしょうか?


備考

「さあ詰めてください」の答え
少し難しいですかね、初手がわかれば簡単です。

31龍 同玉 32銀成 同玉 43金 22玉 23成銀(投了図) 31玉 32金(成銀)まで

ラスト
75馬 56歩 64金まで3手詰め
タグ:24名人戦 2013
posted by けいま at 02:09| Comment(0) | 将棋倶楽部24 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。